FC2ブログ
ネット上に散乱する高校受験の情報というのは、ある程度偏りがあります。それは何かと言いますと…

多数派の為の意見と個人的な意見がほとんどである

言い換えるなら

都会に住んでるやつ向けの情報と客観性に欠ける情報ばっかで田舎に住んでる我々の参考にならん

これなら伝わるでしょうか?最寄駅って何それ?おいしいの?って感じのスーパード田舎藤岡地区、特に深見町以北の旧飯野小学区、石畳小学区、御作小学区に住んでる人には参考になる高校受験情報がネット上を探しても少ないのです。

藤岡地区の田舎ぶりについて触れておくと
2018-04-24.png
最寄り駅と塾の距離は6.5km。車で10分から15分といったところです。塾よりも北側の学区からは普通に20分から30分かかります。もちろん車でです。豊田市の市街地に出ようと思ったらさらにここから倍の時間がかかります。どうでしょうか?市内における藤岡地区の僻地ぶりは伝わったでしょうか?

話をもとに戻します。大学受験と比べ、高校受験の情報というのが学力が上位層の高校ほど多く、中位層以下の高校の情報はとたんに信用度の高いものが少なくなります。つまりうちの塾の学区向けの高校情報が欲しい!わけです。

欲しくても無いのであれば、答えは1つです。自分が作るしかありません。というわけで、自分と、自塾の生徒と、地域のみなさんのために今日から新企画始動です。題して・・・

人類補完計画

「高校補完計画」それは愛すべきクソ田舎、豊田市であって豊田市でない場所、人類と電車の沿線から忘れ去られた土地、そんな藤岡地区から高校受験をするうえで気になることを、一応客観的かつ現実的な視点でまとめてみようという新企画です。

最初のテーマは豊田高校・加茂丘高校・杜若高校の比較を考えています。この地域から近い普通科高校3つを真剣に比較する予定です。毎年進路指導をしていて、比較対象に上がることが多くなってきた3校です。成績帯が全く違うともいえる加茂高が距離という面からしっかり比較対象に上がることはこの地域独自の特徴でしょう。高校卒業後の進路なども考えつつ、塾講師の目から見た、この3つの高校の比較ができればと考えています。

このシリーズ長くなりそうなので、今回はこの告知で終了です


地域のため、生徒のため、そして何より自分のため
カトウは地元高校の情報を調べることを決めた
膨大で、よくわからず、未公開な情報
それらをまとめたうえで見えてきたものとは?
次回「トヨタの価値は」(仮)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2550-8bef829c