GW中の加藤です。いつもはこういったお休みの期間はブログの更新を控えているのですが、今年はなんとなく更新をしています。

とはいえお休みなので、ボードゲームをしたり、麻雀をしたり、家で映画を見たり、仕事をしたりと自由に時間を過ごしています。こういう時間の使い方ができるのは独身者の特権ですね。

20180427_184341404_iOS (2)






お休みの間に見つけた動画があります。それは「やる気のなかった大学生300人を感動、本気にさせたスピーチという動画



動画の冒頭は「大学の授業料は1コマいくら?」という問いかけから始まります。さらにそこから話は展開し、「おまえの寿命を売ってくれ」という悪魔からの問いかけが続きます。

動画の内容はこれくらいにしましょう。気になる人は見てみてください。それにしても大学って高いなぁ・・・




さて話を少し変えましょう。今日はみんな大好きお金の話です。しかもリアルなやつ。

ずばり蒼心塾の授業料って安いの?高いの?って話です。

蒼心塾の中学生授業料はざっくり月2万円です。多くの生徒の授業料は19000円~20,500円の間です。これで、だいたいの生徒が週に3回塾に来ます。1日塾にいる時間は2.5時間です。1時間あたりに換算してみましょう。

20000÷(2.5×3×4)=666円

意外と安いですか?それとも高いでしょうか?塾の相場としては安いほうに入ると思います。なぜなら僕はそうなるように蒼心塾を作ったからです。

ちょっと話はずれますが、ヒーローズさんが1コマ1000円って売り出し方をしていますね。チラシとかを見ていると、とても安く見えます。でも・・・本当は・・・どうなんでしょうね?

話をもとに戻しましょう。これが本当に高いのか?それとも安いのか?それは実はこれだけではわかりません。なぜなら塾に使う時間、勉強に使う時間というは投資だからです。

投資ってのはかけたお金に対して、それ以上のリターンが見込めるお金の使い方のことです。教育は未来に対する投資です。だから皆さん高くても大学に行ったりするわけです。

さて、じゃああなたの塾にいる時間は683円の価値があるでしょうか?未来への投資になっているでしょうか?なかなか中学生は時間をお金で考える習慣がないかもしれません。でもちょっと考えてみましょう。

もし塾に来て、ふざけて勉強をしないなんて生徒は、お金をどぶに捨てています。500円玉を握って、ゴミ箱にポイしてます。喜んでそんなことをする生徒はいないでしょう。でも時間の価値を、お金の価値を知らないとそんな馬鹿なことをしてしまいます。

できれば蒼心塾に通う生徒にはそんな馬鹿な行動をしてほしくありません。それでも、よくわかっていないうちはそんなことをしてしまいます。そういう生徒にはまずお金の価値から話していけたらと思います。

今日は蒼心塾の授業料について書いてみました。それが高いのか、安いのか。本当に決められるのは生徒たちです。




ついでにこの動画も載せておきます。



やる気が出たら、環境を変えるってのは有効な手段です。これも成功の秘訣ですね
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2557-95e67fd6