FC2ブログ
前期中間テストが近づいてきています。そろそろ中学生たちにもテストを意識した勉強をしてほしいところです。どうやって対応しようかぼんやり考えていて、一つアイデアが浮かんできました。

ワークチェックを行おうと思います。
fc2blog_2015112321590852c.jpg

これは学校で配布されている各教科の問題集、いわゆるワークを塾でチェックするという方法です。

ちなみに中3に聞いてみたところ、学校のワークはこんな感じでした。

<藤中>
国語の学習、わかる数学、学習整理(理科)(社会)、めきめきEnglish
<南中>
国語の学習、ベーシックmath、理科の学習、学習整理(社会)、英語の学習


とっくに、いろいろな塾で取り入れられている方法です。もちろん蒼心塾でも過去にやったこともあるのですが、だいたいの生徒はがんばって取り組んでいること。塾長である僕自身がそういったチェックなどの管理が苦手なことなどもあって、最近はやっていませんでした。

それでも今年の春は復活させようと思います。どうもやったほうがよさそうな感じです。

理由は2つあります。1つは最近入塾した生徒が多いこと。もう1つは中1生に勉強のやり方を徹底したいからです。

ただし、全員一律にチェックというのはあまり好きではありません。なるべく自分で考えて勉強できるようになってほしいという考えに反するからです。そこで今回のワークチェックの対象者を決めました。

中1生→全員
中2生→学年末テストの学年順位が半分以下の生徒&希望者
中3生→内申点が志望校に届いていない生徒&希望者


上記の対象で、締め切りを体育祭直前にしようと思っています。また詳細を書いたプリントを配布します。間に合わなかった生徒は体育祭明けの月曜日の日中の自習を強制参加としましょう。

マイナスの無い方法なので、がんばって取り組んでほしいですね。それでは今日はこのへんで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/2563-d1b22061