昨日は想論館主催のウォーキングマラソン

蒼心塾からは生徒13人と講師2名

さらにはかしもと先生を合わせて

合計16人での参加させてもらいました

大人3名は疲労困憊といった感じでなんとか完走

生徒13人の方がよっぽどしっかり歩き切っていました

保護者の皆さん、子供たちは立派にがんばってましたよ

生徒だけで比較するならうちの生徒が一番まとまっていた気がします
(親バカならぬ塾長バカですかね)

各集合場所でもすぐに点呼できたしね

手のかからない生徒たちで良かった
(よっぽど庄内緑地にO原先生が来ない時の方がドキドキでした)

小心者の集まりなだけの気もしますが

ウォーキング完走時にそれぞれの塾の塾長が全体の前で話す機会があり

僕はその日の流れにのっとって、ついふざけてしまいましたが
(僕は各チェックポイントでの円陣などの号令役でした・・・なぜか笑
もちろん豊田市と他の地域との差もあるので、全体の前でうちの塾生に向けてだけ話をするわけにもいかなかったんですけど)

本当はこれでもう勉強するしかないってことも伝えたかったです


今週で10月も終わり、11月からは勉強一色の時期になっていきます

11月は学診と中間

12月は模試と冬期講習

1月は学年末と私立推薦

2月は私立一般と公立推薦

3月は公立一般

勉強ばかりの毎日の中でもし辛さを感じることがあったら

生徒たちには昨日のウォーキングのことを思い出してほしいです

合宿やウォーキングなどの経験は心を守る防波堤となります

きついなぁ、嫌だなぁ、もう無理だなぁ

誰にでも、何度でも襲ってくる弱い気持ちを

でも!と跳ね返してくれるのは「自分ががんばった経験」「やり抜いた経験」です

これがある生徒は強い!(もっと大きなものにみんなががんばっているからというのもあるかも)

僕が合宿やウォーキングなどの他塾のイベントに参加させてもらう一番の理由はそこです

僕自身、昨日は雨に打たれながらのウォーキングでしたが

心の中では「生徒ががんばっているのに負けられん」という気持ちと

「富士山に比べれば、死ぬことはない」という気持ちがありました

昨日13人の生徒たちはきっちりと歩ききりました

足がつってしまい歩くのがきつい生徒もいたでしょうが、がんばりました

風邪の治りかけの生徒が多いという状況でしたが、自分から弱音を吐いたりはしませんでした

この経験こそがこれからの生徒たちを支えていくことでしょう

全員無事に今日学校に行けていれば参加して良かったとはっきり言えると思います

まあそのセリフは参加した生徒たちの体調を確認してからにとっておきましょう
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/645-835ace8e