今日はTKMとNOKとYKが去年の全県模試の理科に取り組んだ

先週すでに解いているRKとSYKの結果とあわせてみるとこんな感じになった

SYK90
TKM90
RK85
YK55
NOK50

TKMは久しぶりに会心の出来だった

一人だけ余分に課題に取り組み、弱点を意識したうえでのテスト

そこまで難しい問題とは言わないけど、それでも理解していないと正解は難しい問題だったはずだから

この結果は素直に素晴らしいと思う。来週の学診にはずみになったんじゃないかな?

逆にRKは悔しいんじゃないかな?5点の差、たった1問

たったそれだけの差

でもそれは結果が出てからじゃ変えることができない明確な差だ

これを受けての来週の学診、そして期末に向けて上位3名の争いが楽しみだ

安定度が最もあるSYKが前回の学診同様良い結果を出すのか

それとも時々爆発的に高得点をとる、TKMとRKがSYKの牙城を崩すのか?

3人そろってこける感じはしないので(残り1週間でサボる感じもしないし)

ある程度見守っていきたい


YKは思いつきでテストしたいと言ったのでやらせてみたけど

まあひどい出来

本人にも言ったけど、想像を下回るひどい出来だった

すぐにやるべき課題は指示したけど、本人はけっこう勉強をがんばっている意識があったから

この結果はショックだったはず

ただしYKがここ2カ月ほどでメインで取り組んでたのは社会(歴史)と数学なので

理科は勉強不足ってところもある

どうやってリベンジしていくのか注目だ


NOKは勉強をなめてたのが数字に表れた感じ

ここからどうリカバーしてくるのか?

YKと同様に心の強さが問われてる

能力は別に見劣りしない、だからやってもできないなんて思わない

別に75点くらいならポンととってもおかしくない

どれくらい本気で勉強してるのか?

常にそこを意識した方が良い、技術よりも気持ちだ



結果を並べると良い結果、悪い結果と分かれてる

でも気をつけなきゃいけないのは

これは練習だってこと

練習で見つかった弱点をどうやって克服していくのか?

本当に問われてる部分はそこだ

成績は自分の意思で上げるものだ

ただやってて上がる時代は半年も前に終わった

学診まであと1週間しかない

でもあと1週間もある

どれくらい真摯に勉強に向き合えるか

自分の弱い心に打ち勝てるか

それが問われてる1週間になる

あきらめたやつ、手を抜いたやつから

脱落していく

ゴールテープの先まで走り抜くような

強い意志を見せてほしい
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/665-ff573797