人によって意見はきっと異なるのかもしれないけども

自分が惹かれるのは「自分がこうなりたいと思う人」

そして「自分と同じ方向の先駆者」だ

音楽で言えば前者はTHE BLUE HEARTSで、後者はDragon Ashになると言っても

あまりに個人的な感覚過ぎて誰にも伝わらないだろうし

ファンにも怒られてしまう


もうちょっと具体的に言うなら

前者は想論館の横山先生で、後者はさくら個別の國立先生だ

中3の生徒たちは会ったことがあるからわかると思うけど

横山先生は熱くて、厳しい人だ

そしてそれでいて話したり、直接指導を受けると

実は優しい人だってのが自然と伝わってくる

こういう先生ってどこかにいそうだけど、なかなかいない

きっと悩みとかもあるだろうけど、それを笑顔で吹き飛ばす力を持っていると思う

少なくとも周りにはそう思わせるだけの力がある

僕よりも年下だけど、男としてあこがれる部分を確実に持っている


國立先生のおかげで今の蒼心塾はある

さくら個別で行われるさまざまなイベント、塾内の温かい雰囲気

あれを見学させてもらい、話を聞かせてもらったからこそ

僕は自塾に対して思いっきり好きなことがやれる

しかも楽しくだ

國立先生を見ていると塾って楽しい場所なんだ

何だってやっていいんだって思わされる

もちろん本当に何でもやるわけではないけどね(笑)

國立先生は違うっていうかもしれないけど

おもしろいと感じるものの方向も間違いなく似ているはずだ

そういう人が同じ仕事をしてくれているというのはとても心強い

しかも先を歩いてくれているのもありがたい(笑)


自分が惹かれている人たちと一緒に仕事ができるという今の環境は

とても素晴らしい

だからこそここから生まれるものを生徒たちへ還元していけるようにするのが

僕のつとめだと思う

僕もたいがい「良い先生」だと自負してるけど(←オイ)

其のほかにもすばらしい先生たちの影響を受けられる今の中3はとても恵まれているんじゃないだろうか





要するに何が言いたいのかというと

中3生は今日以降、必ず勉強時間を合同ブログに書き込むこと!ということだ

強制だからね♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/675-882444f8