今日は日曜日ですが

もちろん塾は開いています

YUKとTKMが朝から自習中

昼からは全員参加で、入試模擬

そのまま夜も自習が続く

中学3年生、15歳ということを考えると

本当によくがんばっていると思う


昨日、個別指導塾に兄弟が通っている家庭から相談を受けた
(ちなみにこういった相談もときどき受ける)

定員の都合で御力にはなりきれなかったけど

やはり、個別指導塾では勉強時間の確保が難しいようだ

個別指導塾と蒼心塾のような集団塾での

一番の違いは「勉強に対する強制力」ではないかと思う

うちの塾はテスト前など、強制で勉強をする時間がかなりある

今年度まではスペースの問題で週末くらいしかできなかったが

来年度はそれが倍増どころの騒ぎではなく3倍くらいになる

今のところ生徒たちも楽しみにしているようだ・・・たぶん


中1、中2の間に積み重ねた努力が

中3の受験勉強時に生きてくるのだ

うちの生徒たちはみんな3時間や4時間程度なら

いつも通りだと思って勉強するだろう・・・たぶん(笑)

これが、中学生の間に蒼心塾が与えられた武器なんじゃないかと思う

そして蒼心塾を選ぶメリットでもあるのかな

勉強の内容やわかりやすさも確かに大事

でも、僕がこの塾与えることができるのは

本当のところ「がんばる力」なんじゃないかと思う

きっちり全員に届かせるために

僕もまだまだ努力が必要だ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/828-10d75446