昨年の夏は暑かった

地獄のように暑かった

よく生徒達は耐え抜いたな~と思うくらい暑かった

今年はどうやって夏を乗り越えようかと思っていたら

地震が起こり、原子力発電所が止まった

僕はどちらかと言えば原子力発電所は無い方が良いと思っている

ただ現実に電気の無い生活には戻れない

それでも節電には協力したいとも思っている

今はまだ大丈夫なようだ

問題は夏休みだ

もしかしたら授業を早朝から昼前までやって昼間を休みにし

また夕方から再開という形を取るかもしれない

例えば・・・

朝の8時から11時まで中3夏期講習

そのまま17時くらいまで昼休憩

17時から中3自習(トライアスロン)と他学年の授業開始

こんな形とかね

塾生と、自分たちと、節電という意味で日本と

それぞれに良い夏期講習にしたい

上手にやれば、節電中でも、去年より快適にできるかもしれないしね
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/913-0af8a7f5