2011.06.09 認めてあげる
誰かを導く立場に立つときには

先生でも、親でも、大人でも、先輩でも大事にしないといけない

基本的なことがあると思います

その中で僕が重要だと思っているのが

「成長を認めてあげること」です

言葉に直すととても簡単

でも、これを行動に移すのってとても難しいですよね?

だって、生徒も、子供も、後輩も、部下も欠点ばかりが目立つから(笑)

僕自身、生徒の点数を見て、褒めなきゃと思いながら

結局、悪い科目にばかり目がいってしまいます

特に今年の中3生は常に心配な点数ばかりとってくるもんだから・・・



ふと、思い立って中3生のテストを個別に比べてみました

もちろんテスト毎に上下はしますが

入塾後最初のテストの点数と、先日終わったばかりのテストの点数を比べたところ

16人中15人が上昇していました

惜しくも100%ならず

この学年はほとんどの生徒が成績が下がってからの入塾なので

入塾前のテストと比べれば100%上がっているかもしれません


何十点と上がっているテスト結果を確認して

自分がやってきたことに間違いがなく

生徒がそこについてきていることがはっきりと確認できました

これで生徒達を認めてあげることができますし

自信を持って夏期講習に向かえそうです



楽しみにしとけよ!成績を絶対に上げてやるからな!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/955-3d80c672