今日は月曜日、平日です
塾には15時の時点で11名ほどの中学生が自習に来ています

あれ?平日なのになんで?と思われるかもしれません
実は、南中が土曜日授業参観だったため、その振り替え休日ということで
塾を自習用に開放しているのです

こういった振替休日というのは、勉強のチャンスではあるのですが
なかなか生徒たちも、僕も直前まで気づきません
今回の振り替え休日も、僕が気づいたのは金曜日の夜22時
中3生に「月曜って、塾開いていますか?」と聞かれたときでした

今までだったら告知もしないで塾を開けても
なかなか生徒が来ないってのが常でしたが
今は違います
ギリギリで告知しても間に合います
けっこう学年を問わず生徒たちが勉強に来ます
それはなぜでしょうか?
今までと何が変わったのでしょうか?

その答えはこのブログのタイトルにある通りです
その答えとは・・・?
そうLINE@があるからです

なかなか使いにくさもあるツールですが
それでも導入してから、保護者の方との距離は少し縮まった気がします
今後も上手に活用していきたいです




蒼心塾では本日より定期テスト対策「ガチンコ」がスタートします
毎日続くガチンコです
納得するまで、徹底的に勉強しましょう!


最近のお気に入りです
こんにちは蒼心塾の塾長、加藤です
珍しく挨拶から入ってみました(笑)
普段、自分のことを「先生」とか、「塾長」とか言わないので、なんだかこっぱずかしいです

オレンジペン


今日のブログでは昨日書いた通り
「がんばってるのに成績の上がらない生徒に共通する特徴」とそれに対するアドバイスを書いてみようと思います


昨日のブログはこちら

昨日のブログ:「読んでいる人に役立つブログを目指してみようか」


せっかくなので
実際に今うちの塾にいる生徒に向けて話すつもりで書いてみます
自分のことかなぁなんて思ったら、ぜひ少しでも読んでほしいです

最近、けっこう勉強がんばろうとしてるよね?
その点は良く伝わってきてるよ
でも、なかなか思うように結果が出なくて苦しいよね?
俺も、なんとか成績上がってほしいと思って教えてるから
おんなじように苦しいわ
だからさ、今日は一個だけアドバイスをさせてよ

あんね、自分ががんばっているつもりなのに
なかなか成績が上がらないっていう生徒にはだいたい共通点があんの
ちょっと自分はどうだか考えてごらん

その共通点ってのは
「目的の無い勉強をしている」
これだけ
どうかな?ちょっとむずかしいかな?
もうちょっと詳しく説明するよ

勉強しててこんな経験とかない?

・色々なワークを手あたり次第解いたり
・もう解ける問題に時間かけたり
・問題集解いてる最中に眠くなったり

どう?いくつか思い当たった?
思い当たった生徒は目的の無い勉強になっちゃってると思うよ

テスト勉強って何のためにやってると思う?
そう、成績を上げるためだよね

じゃあどうやったら成績は上がるのか?
そう、できない問題を解けるようにすればいいんだよね
これがテスト勉強をする目的だ

じゃあ、みんなが最初にやることは何か?
問題集を解くこと?質問をすること?
どっちも大事だけど、最初はもっと大事なことがあるよね
それは「自分のわからないことを把握すること」
まずはこれからだよ

自分は「これ」がわからないっていうのを、理解しておかないと勉強の効率が悪くなっちゃうよね
たとえば中1数学だったら方程式の文章題が難しいよね?
そこが苦手なら、そこの勉強に時間をかけるべきじゃん?
なのに、勉強を始めると気付いたら漢字ばっかり書いてたり、英語のノートを埋めるのに時間かけてたりするよね
もしくは計算問題の練習ばっかりやってて時間が足りなくなったりもするよね?

そういう効率の悪い時間を減らしていかないといけないの
だから勉強のスタートは自分のわからないところを探すこと
そして、そこを徹底的にやること
どれくらいまでやればいいかっていうと
他の生徒に説明できるくらいまでやるといいよ
そこまでやると、はっきりと成績は変わる

月曜日からガチンコ始まるけど、まずは自分のわからないところを書き出してごらん
で、それを見ながら勉強の順番を考えよう!
大丈夫、どこからでも成績は上げられるからね


今日は「がんばっているのに成績の上がらない生徒の特徴とアドバイスを書いてみました

だいたい学年が上がるにつれて、こういった生徒たちは減っていきます
それでも精神的に未熟なため
目の前の勉強を越えるべきハードルでは無く
ただの障害物としてとらえがちな生徒や
周りの評価を気にするあまり
今できないことが恥ずかしくて、そこをさらけ出せない生徒
こういった生徒は勉強面で苦戦します
こういう生徒には叱咤よりも激励の声をかけ
気持ちを変えていく必要があります

このブログを書きながら脳内に何人かの生徒の顔が浮かんでいます
彼らの成長が見られるようなガチンコにしていきたいと思います
それでは今日はこのへんで
最近考えないといけないな~と思っているのがこのブログの内容です
具体的には、もう少し読んでいる人、読んでいる保護者や、生徒たちに役に立つブログにしないといけないなと思っています

もちろん毎日、毎日、役に立つ情報ばかり流せることは無いでしょうが
それでも、読んだ人が読んで良かったと思ってもらえる方が僕もうれしいですから

どんなことが保護者の方たち、生徒たちに喜んでもらえるんかな~と考えてみて浮かんできたことは…

〇入試情報
〇志望校の決め方
〇成績の上げ方
〇中3生への声がけのしかた
〇中学生のうちに身に着けるべきこと
〇小学生のうちに身に着けるべきこと
〇男の子への声がけのしかた
〇女の子への声がけのしかた
〇がんばっているのに成績の上がらない生徒の特徴とは?


まあこんなもんでしょうか?
他に知りたいことや、聞きたいことがあればぜひお伝えください!

せっかくなので、上記の中から明日は
「がんばっているのに成績の上がらない生徒の特徴」と
「塾での対処方法」を書いてみようと思います

塾では来週月曜日からガチンコも始まります
週末からガッツリがんばりましょう
月曜日は昼の1時~塾は開いています
上手に活用してください
先日セルモの西尾先生がこのようなブログを書かれていました

セルモの西尾先生のブログ

さらにこの内容を受けて、西尾先生と、さくら個別の國立先生がこんなブログを書かれていました

公立高校入試当日にインフルエンザになったら(西尾先生のブログ)

愛知の公立入試で「体調不良時の別日受験」が可能になった!(さくら個別國立先生のブログ)


それぞれの先生が同様の内容について、詳しく説明してくれていますのでぜひお読みください
読み比べることで、また理解が深まると思います
中3生は必須ですね


初めての受験を迎える生徒たち、そして保護者のみなさんは
やっぱり不安が多いはずです
そういう時に、この情報を知っているか、知らないかだけでも
安心感が変わってきますよね

だからこういった情報をまとめて発信してくれる同業者の先生の存在はとてもありがたいです
今後もお得な情報が見つかったらどんどんおこぼれをいただいていこうと思っています(笑)

今日は知り合いの先生方が書かれたお得なブログの紹介でした~
いやあ素敵なお友達がいて良かった!
今日は中3生に冬期講習の案内を配布し、その後理社の復習に取り組みました
その中で生徒達に話したことをここにも載せておきます
なんか昔書いたことあるような気もしますが、まあもう一度書きましょう
内容は「緊張しない方法」です
せっかくなんで普段の話し言葉に近づけて書きますね
(実際はもう少し口が悪い気がしますが…)


この中で「自分は緊張しやすい」って思う人はいる?
そういうやつのために、今日は緊張しない方法を教えるわ

まずね、緊張しないようにしよう!って考えるのが無駄なことね
気持ちってのはコントロールできないから、いくら考えてもどうしようもないの
辛いものを食べて、辛いって思わないようにしようって無駄でしょ?

だから俺らが考えないといけないのは
どうやったら緊張しないようにできるか?じゃなくって
緊張した時に(というかいつも)どうするべきかってことなの

つまり緊張するっていう「感情」をどうにかするんじゃなくて
緊張した時の「行動」を変えていくってことね

緊張した時も、緊張してない時も
テストの時にこうする!みたいなのを決めておけば
その行動に引っ張られて気持ちが落ち着くってのがあるんだよ
イチローとか五郎丸で有名なルーティンってやつね
スポーツ選手は緊張する瞬間の連続だから、
そこで平常心に少しでも近づけるためにルーティン、つまり行動を決めておくんだよ

そんな行動を変えたって、気持ちは変わらんしって思うやつもおるかもしれんけど
たとえば布団に入ったら眠くなるだろ?
それも行動に気持ちが引っ張られる証拠だよね
だからルーティンってのは効果あるわけ

これから勉強する時に、必ずやる自分のルーティンみたいなのを決めてみるといいよ
シャーペンぎゅっと握るとか、消しゴムを握るとか
時計を3秒じっと見るとか、内容は簡単なものでいいし、なんでもいい
ただ、普段から決めておいて、本番もやってみて初めて効果が出るもんだと思うから
やるなら今のうちからやってみなよ


こんなことを今日話しました
中3と一緒に勉強できる時間はどんどん減っていきます
少しでも本人たちの気持ちをやわらげ、勉強に集中できるように励ましていければと思います
おうちの方々も、ぜひ生徒たちのことを励ましてやってください
褒めなくてよいです。勇気づけて、励ましてやってほしいです
応援よろしくお願いします
新年度の授業についてあれこれ考え始めています
現在、中1~中3のクラス授業が毎日入っています
これが来年度より、クラス授業は中2、中3のみとなりますので
それに合わせて色々な変更ができないかを検討中です

まだ確定ではありませんが、今考えていることをこちらにも残しておこうと思います

変更点1:新中2、中3クラスの曜日変更するかも?
こちらについては現中1・中2に12月ごろにアンケートを配布したいと思っています
その結果を踏まえ、来年度の授業曜日を決めたいです
いずれにしても授業曜日が週2日であることに変更はありません


変更点2:急遽追加した21:40~22:50の授業は廃止したい!
今年度の途中からSKPを始め、その中で無理やり設定した21:40~22:50の授業枠ですが
利用者が特別多いわけでは無く、来年度からはこの時間に通う生徒は0の予定です
そこで思い切って、この授業枠を廃止したいと思っています

変更点3:中学生の居残りを最大22:10まで(30分間)としたい!
中学生の居残りは悪いこととは思いません。
それでも塾に長時間いれば、その分家に帰るのが遅くなり、
家に帰るのが遅くなれば、その分睡眠時間が確保されなくなります。
これは良くないだろうということで、夜の居残りを短く切り、その分夕方に自習に来やすい環境を作れないかと考えています
こちらは22:10までとするか、22:30までとするか、まだ迷っています

変更点4:SKP、Leptonの授業時間を拡大したい!
現状に追加し、夜の時間帯(19:00~)でもレプトンやSKPが受講できる曜日が作れそうです
具体的には、来年度のクラス授業がどこの曜日になるかにもよるのですが、選択肢を増やしたいなと思っています

変更点5:自習(ガチンコ)のみコースを作りたい!
今年度はオプションとして存在しているテスト対策(ガチンコ)と毎週の自習をセットにしたコース
こちらを授業をとっている生徒が選べるオプションではなく
テスト対策+自習のみで選べるようにしようと思っています
現状のオプション受講よりは割高な価格設定にはなるでしょうが
それでも、ある程度は自分で勉強できるという生徒にはおすすめできるコースになるのではないかと思います


以上、思いつく限りの来年度の変更点(予定)を載せてみました
まだどうなっていくかは未定の部分もありますが
可能な限り早く決め、案内をしていけたらと思います

いずれなくなる塾だからとはいえ、ベストを尽くす姿勢は崩さず終えていきたいです
先週の土曜日までポッキーの日イベントと称して
学校のワークチェックを行っていました

中3を中心に積極的にワークを進めてくれ
その結果としてお菓子をもらった生徒たちの嬉しそうな顔も見られたので
やって良かったなぁと感じるイベントでした


最初にこれだけあったお菓子も…



今日の時点でここまで減りました
3段あったのが1段になっています
高さの違いがすごい

せっかくのなので余ったお菓子がなくなるまでワークチェックイベントは継続しようと思います
あとちょっとだったのに~という生徒たちは
この機会にもうひと踏ん張りしてみましょう!
今日は土曜日
中3生は希望者対象の受験対策講座を実施しています

今年は前半戦、中盤戦、後半戦と称してガラッとやり方を変えて実施しています
今日から始まる中盤戦では、月末の後期中間テストを意識して
久しぶりにトコトンできるまでやりこもうと思っています

具体的には
数学(二次関数)
理科(イオン)
公民(政治)に絞り込んで合格するまで終わらない
蒼心塾伝統のトライアスロン形式で実施します
もちろん基準は満点合格です

生徒たちはこの事実を知りませんので、
今日いきなり聞かされて、驚いて喜んでもらえるのではないかとワクワクしています
ウォーキングから早くも一週間過ぎました
やりきることで、手に入るものの大きさは多くの生徒が知ったことと思います
勉強も一緒だってことを味わってもらいましょう!
今日は中3生学診の結果が返ってきましたね
まだ全員の結果は聞けていませんが
今のところ結果を聞いた生徒たちは
前回より上がっているか、自己ベストのどちらかでした
まあまあと言える結果だと思います

声をかけられる生徒には、直接声をかけました

まず順調に成績を伸ばしている生徒はこのままトコトン勉強しましょう!
調子が良いここで緩める必要はありません
できる限りやるのが一番です

逆に今回思うような結果が出なかった生徒は安心してください
最近のうちの塾の中3でおかしな勉強をしている生徒はいません
今の勉強を続ければ、必ず結果がついてきます
そうなることを目指して、ここまでずっと一緒に勉強をしてきたのです
だから自分と、これまでやってきたことを信じてこのままがんばりましょう

もう一度書きます
大事なことですから

きちんと勉強をすれば必ず結果は出ます
遅い、早いの違いはあっても必ずです
そんなこと言っても、中3なんだし、周りも同じようにがんばるから差は出ないんじゃないか?と思うかもしれません

でも、意外ときっちり勉強できている生徒って少ないんです
学校の周りの友達みんながきっちり勉強できているとは思えないでしょ?
塾行ってる子はいっぱいいるだろうけど、よその塾の自習室の噂も聞く限りはひどいもんです
自習中なのにラインを返しているとか、先生が見ていないとか
自習室あるとか言いながら、ただ授業の座席で自習させられているだけで、周りは騒がしいとか
そんなレベルの勉強に、きちんとやっているうちの生徒たちが負けるわけがありません
自信を持ってください。今の中3生はきちんと勉強ができています
わからないところを質問し、自主的に、集中し、勉強に取り組めています
これまで歴代の先輩たちから受け継いできたものが8期生のみんなにもきちんと伝わっています

自分と、自分のいる環境と、そこで成功してきた先輩たちを信じて
このまま突き進みましょう
必ず良い結果がついてきます
先日行われたウォーキングについて参加者にアンケートを取りました
ほとんどみんな同じような感想だったのですが(笑)
いくつか抜粋して紹介したいと思います

Q:ウォーキングの満足度は?
・すごく楽しかった!
・みんなと話ながら歩くのが楽しかった!
・大変だけどそれより楽しさが勝ってた!
・達成感をすごい味わうことができた!
・歩き切った時の達成感がやって良かったと思えるくらいすごく良かった!
・他塾の人と話すのも楽しかった!
・たくさん歌ったし、しゃべった!
・休憩のあるところなど、良そうと違って良かった
・一人では絶対に歩けない距離をみんなで歩けた喜び!
・ただつらいだけでやりたくないと思ったけど、実際にやってみて疲れるよりも楽しいが勝ってよかった!
・色々な先生と話せるから楽しかった!


Q:ウォーキングで何を学びましたか?
・目標を達成することの大切さと達成感!
・あきらめないことの大切さ!
・受験もウォーキングもコツコツ続けることが大事!
・一人ではできないことも友人と協力すればできる!
・友達や支えてくれる人が一人でも増えれば、できないことができるようになる!
・仲間の大切さと諦めないことの大切さ
・長い距離を歩くときは厚底の靴はダメ!
・励ましあう大切さと前向きに物事を捉えること!
・はじめは無理だと思うこともやってみればできるということ!
・あきらめなければ大丈夫だということ、歩いた後はストレッチが大事
・最後まであきらめずに仲間と互いに支えあうこと

Q:ウォーキングマラソンで印象に残ったこと
・6歳凄い
・加藤先生めっちゃおもしろかった
・名古屋に入って公園で休んだ時に周りの子が足が痛いことに気づけなくて、自分の時はすぐに気付いてくれたのに迷惑をかけたなぁと思った。でも最後はみんなでゴールできて、良い思い出ができた!
・1つ目の休憩ポイントですでに疲れていて、やばいなと思ったけど、楽しくしゃべったりして歩くととても楽しく、筋肉痛がなんかやわらいだ気がしました。
・足がすごく痛いときに○○が肩を貸してくれたことと寒いときに△△がカイロを貸してくれたことが印象に残りました。「痛い」ってあまり自分から言えなかったけど、周りの人が「大丈夫?」と声をかけてくれて、痛いことを正直に言えたし、心細くならなかったです。友達がいてくれてよかったと思いました。
・めっちゃ頭とか、足とかいろいろ痛かったけど、みんな心配してくれてすごくうれしかった。水ぶくれが5個できてることを帰るまで気付かなかった。
・最後の方に60歳~70歳くらいのおじいさんに抜かれて、精神的にショックだった。
・自分はなぜか中盤が一番つらかった。最初はけっこう余裕だな~と思えたし、最後の方はゴールが近いから元気が出た。中盤は本当に足が痛くて、ささいなことでも笑ってしまった。
・普段あまり話さない人と話すことができて良かった。先生との交流も深まった。
・みんな死にそうになりながら最後まで歩いたこと。帰りの電車の○○の寝顔。
・歩いている時はもちろん楽しくて最後とかきつかったけど、○○とか、△△とか、××とか、かな先生とかいたから最後まで歩けたと思う。最初からテンション上がってたからめっちゃ走ったりとかして、体力持つかな?って思ったけど、楽しいが勝ったのでがんばれた。参加できて本当に良かった。またやりたいです!

この熱量!すごくないですか?
毎年、毎年、ウォーキングのアンケートはすごく濃密です
別にこちらから、何を書けとか、内容の指示は無いのですが、それでも皆同じことを書いてくれます
それは仲間の大切さだったり、あきらめない大切さだったりです
毎回、このアンケートに騙されるのです
ああやって良かったなぁ、来年もやろう!と、そして歩いている最中に後悔するの繰り返しています(笑)
また来年もぜひやりましょう!

最後になりますが、主催してくれているまなびカレッジの横山先生!
そして一緒に参加してくれている、晴翔塾の福島先生、ワン学習塾の犬童先生、個別指導塾Aimの大原先生
本当にありがとうございました!
これからも合宿にウォーキングにまだまだよろしくお願いします!