今日は土曜日
中3生は希望者対象の受験対策講座を実施しています

今年は前半戦、中盤戦、後半戦と称してガラッとやり方を変えて実施しています
今日から始まる中盤戦では、月末の後期中間テストを意識して
久しぶりにトコトンできるまでやりこもうと思っています

具体的には
数学(二次関数)
理科(イオン)
公民(政治)に絞り込んで合格するまで終わらない
蒼心塾伝統のトライアスロン形式で実施します
もちろん基準は満点合格です

生徒たちはこの事実を知りませんので、
今日いきなり聞かされて、驚いて喜んでもらえるのではないかとワクワクしています
ウォーキングから早くも一週間過ぎました
やりきることで、手に入るものの大きさは多くの生徒が知ったことと思います
勉強も一緒だってことを味わってもらいましょう!
今日は中3生学診の結果が返ってきましたね
まだ全員の結果は聞けていませんが
今のところ結果を聞いた生徒たちは
前回より上がっているか、自己ベストのどちらかでした
まあまあと言える結果だと思います

声をかけられる生徒には、直接声をかけました

まず順調に成績を伸ばしている生徒はこのままトコトン勉強しましょう!
調子が良いここで緩める必要はありません
できる限りやるのが一番です

逆に今回思うような結果が出なかった生徒は安心してください
最近のうちの塾の中3でおかしな勉強をしている生徒はいません
今の勉強を続ければ、必ず結果がついてきます
そうなることを目指して、ここまでずっと一緒に勉強をしてきたのです
だから自分と、これまでやってきたことを信じてこのままがんばりましょう

もう一度書きます
大事なことですから

きちんと勉強をすれば必ず結果は出ます
遅い、早いの違いはあっても必ずです
そんなこと言っても、中3なんだし、周りも同じようにがんばるから差は出ないんじゃないか?と思うかもしれません

でも、意外ときっちり勉強できている生徒って少ないんです
学校の周りの友達みんながきっちり勉強できているとは思えないでしょ?
塾行ってる子はいっぱいいるだろうけど、よその塾の自習室の噂も聞く限りはひどいもんです
自習中なのにラインを返しているとか、先生が見ていないとか
自習室あるとか言いながら、ただ授業の座席で自習させられているだけで、周りは騒がしいとか
そんなレベルの勉強に、きちんとやっているうちの生徒たちが負けるわけがありません
自信を持ってください。今の中3生はきちんと勉強ができています
わからないところを質問し、自主的に、集中し、勉強に取り組めています
これまで歴代の先輩たちから受け継いできたものが8期生のみんなにもきちんと伝わっています

自分と、自分のいる環境と、そこで成功してきた先輩たちを信じて
このまま突き進みましょう
必ず良い結果がついてきます
先日行われたウォーキングについて参加者にアンケートを取りました
ほとんどみんな同じような感想だったのですが(笑)
いくつか抜粋して紹介したいと思います

Q:ウォーキングの満足度は?
・すごく楽しかった!
・みんなと話ながら歩くのが楽しかった!
・大変だけどそれより楽しさが勝ってた!
・達成感をすごい味わうことができた!
・歩き切った時の達成感がやって良かったと思えるくらいすごく良かった!
・他塾の人と話すのも楽しかった!
・たくさん歌ったし、しゃべった!
・休憩のあるところなど、良そうと違って良かった
・一人では絶対に歩けない距離をみんなで歩けた喜び!
・ただつらいだけでやりたくないと思ったけど、実際にやってみて疲れるよりも楽しいが勝ってよかった!
・色々な先生と話せるから楽しかった!


Q:ウォーキングで何を学びましたか?
・目標を達成することの大切さと達成感!
・あきらめないことの大切さ!
・受験もウォーキングもコツコツ続けることが大事!
・一人ではできないことも友人と協力すればできる!
・友達や支えてくれる人が一人でも増えれば、できないことができるようになる!
・仲間の大切さと諦めないことの大切さ
・長い距離を歩くときは厚底の靴はダメ!
・励ましあう大切さと前向きに物事を捉えること!
・はじめは無理だと思うこともやってみればできるということ!
・あきらめなければ大丈夫だということ、歩いた後はストレッチが大事
・最後まであきらめずに仲間と互いに支えあうこと

Q:ウォーキングマラソンで印象に残ったこと
・6歳凄い
・加藤先生めっちゃおもしろかった
・名古屋に入って公園で休んだ時に周りの子が足が痛いことに気づけなくて、自分の時はすぐに気付いてくれたのに迷惑をかけたなぁと思った。でも最後はみんなでゴールできて、良い思い出ができた!
・1つ目の休憩ポイントですでに疲れていて、やばいなと思ったけど、楽しくしゃべったりして歩くととても楽しく、筋肉痛がなんかやわらいだ気がしました。
・足がすごく痛いときに○○が肩を貸してくれたことと寒いときに△△がカイロを貸してくれたことが印象に残りました。「痛い」ってあまり自分から言えなかったけど、周りの人が「大丈夫?」と声をかけてくれて、痛いことを正直に言えたし、心細くならなかったです。友達がいてくれてよかったと思いました。
・めっちゃ頭とか、足とかいろいろ痛かったけど、みんな心配してくれてすごくうれしかった。水ぶくれが5個できてることを帰るまで気付かなかった。
・最後の方に60歳~70歳くらいのおじいさんに抜かれて、精神的にショックだった。
・自分はなぜか中盤が一番つらかった。最初はけっこう余裕だな~と思えたし、最後の方はゴールが近いから元気が出た。中盤は本当に足が痛くて、ささいなことでも笑ってしまった。
・普段あまり話さない人と話すことができて良かった。先生との交流も深まった。
・みんな死にそうになりながら最後まで歩いたこと。帰りの電車の○○の寝顔。
・歩いている時はもちろん楽しくて最後とかきつかったけど、○○とか、△△とか、××とか、かな先生とかいたから最後まで歩けたと思う。最初からテンション上がってたからめっちゃ走ったりとかして、体力持つかな?って思ったけど、楽しいが勝ったのでがんばれた。参加できて本当に良かった。またやりたいです!

この熱量!すごくないですか?
毎年、毎年、ウォーキングのアンケートはすごく濃密です
別にこちらから、何を書けとか、内容の指示は無いのですが、それでも皆同じことを書いてくれます
それは仲間の大切さだったり、あきらめない大切さだったりです
毎回、このアンケートに騙されるのです
ああやって良かったなぁ、来年もやろう!と、そして歩いている最中に後悔するの繰り返しています(笑)
また来年もぜひやりましょう!

最後になりますが、主催してくれているまなびカレッジの横山先生!
そして一緒に参加してくれている、晴翔塾の福島先生、ワン学習塾の犬童先生、個別指導塾Aimの大原先生
本当にありがとうございました!
これからも合宿にウォーキングにまだまだよろしくお願いします!
先週の金曜日から中1生の居残りが増えました
彼らは学校のワークを一生懸命進めています
なぜ学校のワークをすすめるのかといえば
おそらくですが、塾で今週ワークを終わらせて提出するとお菓子がもらえる
ポッキープリッツの日イベントが行われているからです(笑)
現金な生徒たちです

もしかしたら、そんな理由で勉強をがんばるなんて!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
僕はそんな理由でも全然かまわないと思います

なぜなら彼らは自主的に居残りを決めたからです
別にこのイベントは強制でもなんでもありません
お菓子なんてもらっても、もらわなくても大きく生活に影響はありません
それでもそこに乗っかって勉強しよう!って思い、自主的に居残りワークを進めた
その事実が素晴らしいじゃないですか!

そしてワークを前もって取り組むことによる本当の恩恵
つまり成績上昇は彼らにとって明確なメリットとしてかえってきます
そんな理由でも成績が上がれば、そこから何かがまた変わるかもしれませんね

もう一度書いておきますが
このイベントは強制参加ではありません
今やったらちょっと得があるよ~っていう自由参加イベントです
そこに自主的に、積極的に参加してくれることが嬉しいです
そしてそんな生徒たちにお菓子をあげられることが嬉しいですね


11/4日はウォーキングに行ってきました
今日の授業で聞いてみたところ、足にダメージを負っているものもいれば
これといって特に何も影響の無かったものまで千差万別といった感じでしょうか
いずれにしても、今後の人生でもなかなか味わえないハードな経験をしたと思います
あれを乗り越えられれば、だいたいのことは乗り越えられるはずです
今後の彼らの成長に期待ですね



塾では今日よりポッキー・プリッツの日イベントを開始しました
ポッキー・プリッツの日という製菓会社の陰謀としか思えない
素敵な日をきっかけに学校のワークチェックに取り組もうというイベントです
ええ、もちろんよその塾さまのイベントをパクったものになっています
ただやる以上は盛り上げないといけないし
勉強にプラスの効果が出ないといけないということで
買ってきました120個!



こういうしょうもないことに本気を出してこそ、大人になったかいがあるってもんです
さあ生徒たちよ、勉強をして、お菓子をもらうという
得しかないこのイベントにみんなで参加するのだ!
昨晩、講師のあきひとの誕生日のお祝いを先生たちで行いました
その時、全講師がそろったので、同時にスラムダンク作文コンクールの受賞者も決定しました
このコンクールでは各生徒の作文を講師全員が読み、
良いと思った作文の裏に名前を書いてもらうという形で受賞者を決定しました

なかなか誰が受賞するかわからないくらい甲乙つけがたい出来だったので
最後まで楽しく読むことができました
審査に悩めたのはとても嬉しいことです

さて、結果を発表しましょう
最優秀賞は6票を獲得した
中1のNさんです
彼女の作文はスラムダンクに対する気持ちが非常にストレートにわかりやすくまとめられていたのが受賞の決めてだったと思います
Nさんおめでとう!スラムダンク楽しんでください!

さらに優秀賞として4票を獲得した生徒が3名います
こちらも全員中1でした
優秀賞はSくん、Fくん、Rくんの3人です
あと一歩でしたね~また次の作文イベントにもぜひ参加してください
彼らにはちょっと良いプレゼントをあげようと思います

それ以外の生徒たちも参加してくれてありがとうございます
参加賞出しますね。またの機会によろしくね~

さて今日は祝日11/3
朝から中3と高3が勉強しに来ています
非常に良い感じです!

明日は11/4、中3はウォーキングです
毎年、参加して良かったという声が多く聞かれるウォーキングです
明日も事故無く、楽しく終われると良いと思います

最近塾はイベント尽くしですね
それらの全てが前向きに取り組むきっかけになれば良いと思っています
蒼心塾に通えてよかった!と思ってもらえるようにやれることは全部やります
要望などありましたら、ぜひお伝えください!
先日、犬童先生がやってきたというブログを書きました

犬童先生がやってきた


果たして蒼心塾を見学してどうだったのかな~と気にしていたら
こんなブログを書いてくれました

一つの授業に過去と未来を見た

これは嬉しいですね~
夏の合宿の時も思ったのですが、こちらがあんまり深く考えずにやっていることに
犬童先生は素晴らしい理由をつけてくれます(笑)
そしてめっちゃ褒めてくれます
ウォーキングでお礼を言っておかなくてはなりません

wikipediaで調べてみたってあたりが導入として完璧です
導入部分がきっちりあって、そのまま文章を書き切れるのが犬童先生の尊敬できるところです
でも塾界の甲本ヒロトは言い過ぎですけどね(笑)
しょせん、僕は彼に憧れている一般人です
その人には成れないことがわかっているからこそ憧れるわけです
でもありがとうございます!


自分では強く意識しているつもりは無かったのですが
確かに生徒たちに自立してほしい、大人になってほしいという気持ちはあります
そして、そうなるように導いてやりたいという気持ちもあります
なかなか普段はそこまで意識できませんが、言われてみれば確かにそうです
なんだか自分の知らない自分の塾を知れて面白いブログでした
犬童先生ありがとうございます


話は変わりますが
先週行っていたハロウィンくじイベント
当然番号が決まりました!
当選番号は6602です
当選者は塾内に掲示しておきますね~
昨日のことです
ある中1の生徒が居残りをしていました
英単語テストの居残り以外で、あまり中学生の居残りがあることは無いので
講師の先生に聞いてみると以下のような理由でした

「中1の何人かの生徒で、計算問題のやり直しが答えだけになっていて、途中式が無かった。
生徒に確認してみると、答えを覚えてしまっていたとのこと
答えを覚えるのではなく、計算の過程まで確認し
自力で解けるようになるまでやるのが解き直しだということで
あらためて解き直しのやり方を全体に指示した。
その結果、よくわかっていない生徒が時間内に解き終わらず、その確認で居残りが発生した」


ざっくりまとめるとこんな感じでした

これを聞いた僕の感想としては
「よくやってくれた!」です
これを塾長である僕の指示なしで判断してくれたことが何よりうれしいです
適当な解き直しというのは最も無駄な時間の使い方
やってはダメな勉強方法です
そこを看過せず、きちんと指導をしてくれる
そういう講師に成長してくれたことが何よりうれしかったです

またその指示に従い、最後までがんばって勉強した生徒も素晴らしかったですね
生徒も、講師もよくがんばったと言えるでしょう

一つだけ申し訳ないのは、お迎えのお母さんを長時間待たせてしまったことです
これだけは塾として、つまり塾長としての反省事項です
きちんと指示をし直しておきたいと思います

細かいことですが、こういうことで塾の雰囲気は作られていきます
これがうちの塾の自習室の良いところだと胸をはって言える出来事でした
本日はワン学習塾の犬童先生が見学に来てくれました

犬童先生は過去にも紹介したことがありますが
素晴らしいブログを書くことで有名です

蒼心塾について書いてくれたブログはこちら

僕はけっこうな犬童先生の文章のファンなので
ブログが更新されているといつも嬉しくなってしまいます
犬童先生、今後も面白いブログを楽しみにしています!

本当はSKPの見学のためにわざわざ遠いところまで来てくれたのですが
たまたまSKPの振り替えが重なったためSKPの見学はしてもらえなかったのが残念です
それでも、Lepton英語→中3英語→自習室→中3数学と見学していってくれました
長時間の見学をしてもらえたのも、また嬉しいことです

個人塾というのはとても小さい世界なので、こうやって外部の先生が見学に来てくれるというのはとてもありがたいことです
自分がやっていることを客観的に見ることができますからね
また生徒たちにも刺激になって良いと思います

よくも悪くもありのままの蒼心塾を見てもらえたと思います
犬童先生とは週末のウォーキングで一緒になるので
またそこで感想を聞いておきます

さて、明日は早朝から大阪へ半日出張です
今日は早目に寝たいと思います
それではまた明日!
今日の中2数学は証明の単元でした

はっきり言って難しい単元です
なんでそうなるのか?という理由を文にして書いていくわけです
いわゆる国語力というものが足りないと、証明を組み立てることができなかったり
そもそも何をやっているのか全体像がつかめないなんてことがよく起こります
他の数学の単元とはちょっと毛色が違いますね

ちなみにこの単元、僕は結構好きです
なぜかというと・・・

できたらなんかかっこいいからです!

こんな理由でも、なんでもいいと思うんです
それでも、少しでも前向きに学んでくれれば
きっと結果も変わってきます

難しい単元こそ、楽しんで学べるように指導していきたいと思います
それも塾に求められることなのかなぁと思っています

最近、中3ががんばっています
自習中は当たり前ですが、授業後の質問も増えてきました
ようやく受験生ですね。
この空気はとても好きです
残り4か月、生徒に負けないよう僕も頑張ります